« 外国映画を通して異国文化伝え半世紀、『日曜洋画劇場』半世紀の歴史に幕。 | トップページ | 夏の高校野球、花咲徳栄高校、初優勝!そして来年の第100回大会へ向けての“重い宿題” »

2017年7月13日

“HAPINAHA”2年3か月の歴史に幕。そして………

Vlcsnap2017070911h58m29s647
6月30日に営業を終了した“HAPINAHA”
Vlcsnap2017070912h03m20s435
旧沖縄三越の8階・屋上。ここにかつて屋上遊園地があったが、現在は空調室外機の置き場所に。
Vlcsnap2017070912h06m27s503
沖縄三越の9階会議室。3年前、この小さな会議室で沖縄三越の廃業という、重い決定が下された。(以上の画像はすべて筆者撮影)

3年前に惜しまれながら閉店した沖縄三越の建物を使って営業していた、那覇市牧志の体験型エンタテイメント施設“HAPINAHA”が6月30日、2年3か月の営業を終え閉館しました。
閉館を前にした6月24日、那覇市観光協会が“HAPINAHA”のバックヤードを公開するスペシャルツアーを企画していると聞き、私はこのツアーに参加してきました。
ツアーには、“HAPINAHA”の都丸和哉館長が案内人となり、まもなく閉館する旧沖縄三越の建物の裏側を案内していただきました。中でも目玉は、平成3年の増築後、立入が禁止された8階、9階への案内。ここは私にとっても思い出がいっぱい詰まった場所です。
その昔、8階には屋上遊園地と文具・おもちゃなどの子供向け商品を取り扱う売り場が、9階には、屋上ゲームコーナーや美容室がありました。都丸館長は、昔の沖縄三越の写真を見せながら、当時の思い出話をしていました。私も子供のころ、この屋上ゲームコーナーで、ピンボールゲームや野球ゲームを楽しんだり、また、斜め向かいのゲームセンター(現在は焼き肉屋さん)でもインベーダーゲームを楽しんだりしたことがありました。
しかし、平成3年の増築で、お客様に快適な環境でお買い物をお楽しみいただこうと、空調機器が大量に必要となったことから、屋上遊園地と屋上ゲームコーナーを空調室外機の置き場に、子供向け商品の売り場を事務所に転用、一般客の立入は禁止されました。
9階にはミニ会議室があり、そこに掲げられている、昭和50年代当時の沖縄三越、那覇タワー周辺の写真を見せながら、当時のお話を聞くことができました。あの当時の国際通りは最盛期だったと思われます。そして、このミニ会議室で3年前の平成26年5月、沖縄三越閉店という、重い決定が下されたのを思うと、私たちの思い出が詰まった場所での閉店決定という、つらい思いがよぎってきました。
そのあと、後半は4階から6階を使った“沖縄おもろおばけ屋敷”を楽しみました。「世界初、キャスト全員がお笑い芸人。」をうたい文句にしたおばけ屋敷、百貨店を支配されたおばけから“石敢当”と呼ばれる石のマスコットを8個取ってくるというミッションを達成するものでした。そのあと、おばけ屋敷の裏側を見せてもらいましたが、使われていないフロアも多く、中でも多くの物産展が開催され、私も各地のおいしいものを買ったりした6階のイベントプラザは空っぽでしかも闇に包まれており、衰えていた中でこのおばけ屋敷が運営されていたと感じました。
その6日後の6月30日、まだ日が暮れきれない午後8時に、“HAPINAHA”は、最後の公演が続いていたよしもと沖縄花月と2階の割烹“えびす”を除いて通常より2時間早く、最後の営業を終了しました。その2時間半後の午後10時34分、割烹“えびす”の最後の客が退店したあと、これといったセレモニーもなく、正面玄関のシャッターが下ろされました。もうこのシャッターは再び上がらないのか、そして本当にこれで最後かと感じました。
“HAPINAHA”で営業していたテナントのうち、外国客に好評だった“ポケモンストア”は、17日に県庁前のデパートリウボウ2階に移転して営業しており、よしもと沖縄花月は県内の別の場所で再開することで調整していますが、それ以外のテナントは、30日で営業を終了しました。
今後、旧沖縄三越の建物は取り壊され、既に取り壊され現在は有料駐車場として使用されている旧那覇タワーの跡地と合わせ、再開発されることになっていますが、一部新聞報道によりますと、地権者との合意形成が遅れていることから当面は取り壊さず空き店舗のままとするという報道があります。どうせ長期間にわたり空き店舗のままにするなら、いっそ取り壊すのが筋だと思います。その取り壊しには約4~6か月かかります。(ちなみに、旧那覇タワーは建物が特殊だったこともあり、取り壊し完了までに1年1か月かかりました。)ただ、地権者が住む仮住まいの問題もありますが。
大阪万博が開催された昭和45年10月に新築され、47年間にわたって百貨店として営業し、私たちにたくさんの思い出を提供してきた旧沖縄三越の建物。取り壊された後、国際通りのど真ん中のこの一等地で、どんな新しい街作りが思い描かれるのでしょうか?

|

« 外国映画を通して異国文化伝え半世紀、『日曜洋画劇場』半世紀の歴史に幕。 | トップページ | 夏の高校野球、花咲徳栄高校、初優勝!そして来年の第100回大会へ向けての“重い宿題” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72768/65527132

この記事へのトラックバック一覧です: “HAPINAHA”2年3か月の歴史に幕。そして………:

« 外国映画を通して異国文化伝え半世紀、『日曜洋画劇場』半世紀の歴史に幕。 | トップページ | 夏の高校野球、花咲徳栄高校、初優勝!そして来年の第100回大会へ向けての“重い宿題” »