« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年10月14日

3連休を吹き飛ばした台風19号

10月11日から13日までの3連休は、台風19号の影響をもろに受け、さんざんな連休になってしまいました。
大型で猛烈だった台風19号は、まず、11日の朝に沖縄本島を暴風域に巻き込み、12日午後3時に抜けるまで、約33時間にわたり沖縄本島に居座りました。そのときの暴風半径は280㎞。速度は北へ15㎞。
この台風の影響で、この3連休に予定されていた『第44回那覇大綱挽まつり』は、メインの大綱挽が19日に延期されるのみで、11日に国際通りで予定されていた民俗芸能パレードと、11日から3日間奥武山公園で予定されていたRBC市民フェスティバルは中止されました。中でもRBC市民フェスティバルは、主催者の琉球放送が今年創立60周年記念ということで、盛大なまつりが期待されていました。琉球放送は7月9日に奥武山球場で行われたプロ野球セ・リーグ公式戦『横浜VS巨人』戦を、必死のグラウンド整備の末開催にこぎ着け喝采を浴びましたが、今回ばかりは、会場の設営が大がかりだったために、開催を断念せざるを得ませんでした。なお、12日の夕方に予定されていたカラオケグランプリは、日時、会場を変更して開催されるとのことです。
丸1日以上沖縄に居座った台風19号は、その後女島南西海上から東寄りに進路を変え、今度は九州から首都圏へと列島縦断しています。この影響で、広島県から近畿地方にかけて、鉄道や飛行機などの運航がストップしたり、島根県出雲市で予定されていた大学3大駅伝の一つ、『第26回出雲大学駅伝競走』が中止されたり、京都競馬場で予定されていた競馬開催も14日に延期されるなど、影響が出ています。また、NHKもGテレで長時間にわたり台風関連のニュースを放送したために、『花子とアン総集編』や、名古屋放送局テレビ放送開始60周年記念ドラマスペシャル『妻たちの新幹線』など、予定されていた番組が延期になったり、中止になったりしました。(このうち『妻たちの新幹線』は25日に延期になりました)
台風19号は、13日午後11時現在、愛知県名古屋市付近を東北東へ50㎞/時で進んでおり、首都圏/東北地方に甚大な影響を与えるものと思われます。2週連続で日本列島が台風の直撃をもろに受ける事態となりました。気象庁では、今後の台風情報に十分注意するよう呼びかけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »