« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月 1日

2013年、那覇の新しい時代が始まる!

新年あけましておめでとうございます。
2013年、平成25年、すがすがしい新春をお迎えのことと思います。
今年は、那覇にとって新しい時代の幕開けに鳴門市になります。4月1日、那覇市は中核市となります。
すでに昨年の暮れ、那覇市の中心部、久茂地と泉崎に新しい2つのビルが竣工しました。
一つは那覇市役所の新庁舎。3年前まであった旧庁舎の跡地に、地上12階、地下2階建ての新しい建物として帰ってきました。上之屋にあった仮庁舎から引っ越してきた部署が4日から業務を開始するほか、泊にあった教育委員会、銘苅にあった都市計画課なども順次この新庁舎に集まり、業務を開始します。
Sany0085
泉崎の地に戻ってきた那覇市役所(筆者撮影)
もう一つは沖縄タイムス社の新社屋。10年前おもろまちに引っ越しましたが、久茂地の地への思いは大きく、有料駐車場として使っていた旧社屋の跡地に戻ってきました。地上12階建てのビルに、かつての郷土文化の殿堂として郷土芸能ファンに親しまれてきたタイムスホールが戻り、先月22日にこけら落とし公演が行われました。東町の県立郷土劇場が消えた後の郷土芸能の新しい殿堂として期待されています。
Sany0086
久茂地の地に戻ってきた沖縄タイムスの新社屋(筆者撮影)
この2つの建物が新しく完成したのを見ると、那覇市もこれから中核市として新たな時代を迎えるのだなあと思います。那覇市の新しい時代の元年となる平成25年、いよいよ始まります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »