« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月 9日

アンケート企画:ゲームセンター風俗営業化から25周年

昭和60年2月13日、風俗営業等取締法が風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」といいます)に改められ、ゲームセンター営業が風俗営業としてこの法律での規制対象となりました。
今から約30年前、日本全国で『SPACE INVADERS』というシューティングゲームがブームになりました。
しかし、中学生や高校生を中心に、夜遅くまでゲームで遊んだり、ゲーム代ほしさにかつあげ、さらには店内では未成年者が喫煙するなど、「ゲームセンターは“非行の温床”」と決めつけられ、学校やPTAなどから中学生以下のゲームセンターへの入店禁止令が通達されました。
このため、国家公安委員会は、青少年の健全育成に悪影響が及ぶおそれがあるとして、当時の風俗営業等取締法を改正し、ゲームセンター営業を風俗営業として法的規制の対象としました。
すなわち、昭和60年2月13日を期して、
・開業に際し所轄警察署の営業許可が必要
・出店できる地域に制限(例:図書館や学校、病院などから何m以内は出店禁止)
・午後10時~翌日の日の出まで、18歳未満の少年の入場禁止
・午前0時~日の出まで営業禁止(期間や地域を限って午前1時まで営業可能)
・遊技の結果に応じて景品を提供することを禁止(プライズゲームについては市場価格にして800円以内のものなら提供可能)
・遊技メダルの金品との交換、店外への持ち出し、他店舗からの持ち込み禁止
などの法的規制がかけられました。なお、営業時間や青少年の入店制限については、法律に定めるものの他、都道府県公安委員長が善良な風俗環境の維持や青少年の健全な育成のため必要な場合、都道府県条例で必要な制限を加えることができます。青少年の入店制限については全都道府県で制限が設けられ、その多くが“16歳未満・午後6時まで”となっています。
ゲームセンターが風営法の規制対象となってから25年、今やゲームセンターは、健全な娯楽施設として国民生活に定着してきました。
近年は高性能の家庭用ゲーム機の普及や昨今の不況で、セガ・ナムコ・タイトーの大手3社がゲームセンター施設の整理に拍車を、逆に前述の3社から大手の座を奪いつつあるラウンドワンが、全国各地にボウリング場やゲームセンターなどを組み合わせた大型複合レジャー施設を整備、昨年末の時点で全国104カ所の営業網を構築しました。一方で、PTAなど青少年育成関連団体が青少年の健全育成に悪影響を及ぼすおそれがあるとして、大型複合レジャー施設の出店に反対しており、法律や条例で定めるものの他、特別に青少年の入場制限を設けているところもあります。また、ゲームセンターには、パチンコ遊技機やスロットマシンも置かれ、最近は、6年前の風営法施行規則の改正で著しく射幸性をあおるおそれがあるとしてパチンコホールから撤去されたなつかしのスロットマシンをそろえた、パチスロ専門のゲームセンターも登場しています。
25年の年月が経過した今、再びゲームセンターが教育関係者などの間で“非行の温床”“学力低下の温床”といわれているように見えます。
ゲームセンター以外にも青少年の健全育成に悪影響を及ぼす営業が登場、男性と女性に会話の場を提供する“出会い喫茶”では、児童買春の温床といわれており、また、ビジネスホテルと表向きにしながら、実際はラブホテル並みの既存の施設や設備をそなえて営業する『偽装ラブホテル(類似ラブホテル)』として営業しており、学校の近くや住宅地などでの営業が多く、青少年の健全育成に悪影響を及ぼすおそれがあるとしています。
前回の風営法改正から3年9カ月、そしてゲームセンターの風俗営業化から25年経過した今、風俗営業(特にゲームセンター)に関する規制も昨今の状況に合わなくなり、そろそろ風営法の改正が必要になると思われます。
そこで、ご覧の皆様にアンケート。
次にあげる項目の中から、今すぐにでも風営法を改正して全国一律に規制すべきだと思うものをすべてお選びください。他に全国一律に規制すべきものがあれば選択肢の追加も受け付けます。併せて、全国一律に規制すべき内容と、ご意見をコメントにお書き込みください。

・出会い喫茶を風俗営業として規制の対象とすべき。
・ラブホテル営業(店舗型性風俗特殊4号営業)について、法的規制内容を見直すべき。
・パチンコホール(風俗7号営業)について、法的規制内容を見直すべき。
・ゲームセンター営業(風俗8号営業)について、法的規制内容を見直すべき。
・カラオケボックスを風俗営業として規制の対象とすべき。
・ネットカフェ、漫画喫茶を風俗営業として規制の対象とすべき。
・ビリヤード場、ダーツバーを風俗営業として規制の対象とすべき。
・ボウリング場を風俗営業として規制の対象とすべき。

アンケートの回答は、“世論調査・みんなの声”で受け付けます。
http://www.yoronchousa.net/vote/9684
なお、別の法令や都道府県・市町村の条例で規制すべきとすることや、市の生徒指導連絡協議会の指導要綱、事業者・事業者団体の自主規制にまで警察の補導取り締まり対象にすべきかなど、風営法で全国一律に規制する以外のご意見は、掲示板『STATION-K’S BBS AMUSEMENT』までお寄せください。
http://jbbs.livedoor.jp/game/44409/
みなさまからの忌憚のないご意見をお待ちしております。
先月31日まで受け付けた『荒れる中学生に対する対策は?』と、『新春かくし芸大会さよなら記念』のアンケートに、たくさんのご意見をいただきました。ありがとうございました。最終的な結果は、私の考察をつけた上で後日発表させていただきますので、もう少しお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »