« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日

さようなら、JALの“クラシックジャンボ”

Sany0427
那覇空港でのJALの“クラシックジャンボ”(7月5日撮影)
昭和45年に1番機が就航して以来、39年間にわたり日本航空の顔として親しまれてきた、“ボーイング747-300(通称クラシックジャンボ)”が今月末で引退します。
ボーイング747型機は、それまでの旅客機の約2倍に当たる350~450人の座席数を持つ大型機の先駆けでした。昭和45年に羽田-ホノルル線でデビュー、沖縄が祖国復帰した昭和47年には、国内線で初めて、羽田-那覇線に就航、翌48年には、国内専用に開発されたB747SRが羽田-那覇線に就航しました。それ以来36年間、ジャンボジェット機は“羽田-那覇線の顔”として沖縄観光に大きく貢献してきました。
昭和63年から平成2年にかけては、最大で60機あまりのジャンボジェット機がJALに在籍、沖縄をはじめハワイ、グアム、サイパンのリゾートをはじめ、世界の空を飛び回りました。また、3年前の平成18年に沖縄で行われた『第3回世界のウチナーンチュ大会』では、2機の“クラシックジャンボ”をチャーターして、ハワイからの参加者の大量輸送にあたりました。
その“クラシックジャンボ”も、燃費が悪く、近年の地球温暖化問題や燃油高騰で出番が減り、現在では子会社のジャルウェイズが運行するハワイ路線でしか運行されず、国内線では羽田-那覇線で1日1往復しか運行されていません。また、クラシックジャンボの次世代機で、操縦がコンピュータ化され、機長と副操縦士の2人だけで操縦できるハイテクジャンボ機の異名を持つB747-400も燃費の悪さを理由に、国内線では羽田-那覇線や羽田-新千歳線などにしか就航しておらず、主力の羽田-伊丹・福岡線では経済性に優れたB777-200型が主流となっています。
その“クラシックジャンボ”の引退を記念して今月4日から5日にかけて、航空ファン向けのツアーが沖縄で行われました。
参加受付の開始から約2時間30分で350人の枠が完売したというこのツアーは、那覇空港と下地島空港の間を往復するチャーター便とし、下地島空港では離着陸訓練「タッチアンドゴー」が披露され、約40年にわたり日本の空を飛び続けたクラシックジャンボの姿を記憶に焼き付けるため、多くのファンが集まり別れを惜しみました。記念ツアーの舞台を沖縄にしたのも、永年沖縄と縁の深かったのが理由だったのでしょう。
36年間にわたり、沖縄の観光産業を支えてきたJALの“クラシックジャンボ”は、30日午後5:30に那覇を出発するJAL3946便が羽田-那覇線としてのラストフライトとなり、縁の深かった沖縄から旅立ちます。そして、JAL全体としては、国際線では現地時間の30日にホノルル空港を出発し、31日の午後3:30に成田空港に到着するジャルウェイズ73便、国内線は31日の新千歳発成田行きのJAL3042便がラストフライトとなり、39年間にわたる“クラシックジャンボ”の歴史を閉じます。
そして、“クラシックジャンボ”の引退により機長と副操縦士のほか、航空機関士が乗務する「3マンクルー機」は、日本の空から姿を消すことになり、また多数の計器類をチェックする航空機関士も、その役目を終えることになります。
沖縄もハワイも、多くの観光客が訪れる土地です。そんなリゾート地としての沖縄とハワイにとって縁の深かった航空機の引退は、沖縄観光、そしてハワイ観光の一つの歴史の終焉を意味するものと思います。

さようなら、JALの“クラシックジャンボ”。39年間ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日

衆議院の解散で児童ポルノ禁止法改正案が廃案に

麻生太郎首相はきのう、衆議院を解散しました。これにより、18年前に発行された女優・宮沢りえさんのヘアヌード写真集『サンタフェ』やジャニーズJr.の上半身裸の姿が児童ポルノに該当するかで物議を醸している『児童買春・児童ポルノ禁止法』改正案は廃案となりました。
この児童買春・児童ポルノ禁止法改正案は、自民・公明両党(以下「与党」といいます)と民主党がお互いの対案を出し合い、6月26日の衆議院法務委員会で審議に入っていました。
与党、民主党双方が提出していた改正案では、児童ポルノの定義(特に「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」いわゆる3号児童ポルノ)をどの範囲までとするか、新たに設ける罰則の範囲をどうするか、恣意(しい)的な捜査を防ぐ客観性の確保など、双方の案で大きな隔たりがありますが、「インターネット事業者の捜査協力や被害児童の保護に関する規定を盛り込む点」で合意していました。
修正動議が出たものの、衆議院が解散され、双方の改正案は廃案となりました。
さて、『児童買春・児童ポルノ禁止法』改正案をめぐってのアンケートを行ったところ、たくさんの忌憚のない回答が寄せられております。20日の深夜0時をもって締め切らせていただきました。たくさんの投票をいただき、ありがとうございました。
ここに、アンケートの最終結果を発表いたします。
Q1.「『児童買春・児童ポルノ禁止法』の改正案、あなたはどちらの法案に賛同しますか?」については、
1
規制推進派の葉梨議員のむごい発言をきっかけに、「民主党の改正案に賛同する」という意見が圧倒的多数を占め、「自民党・公明党の改正案に賛同する」という意見は1票にとどまりました。また、中間発表後に「どちらの改正案にも賛同しない」という票も多く入り、民主党の改正案にも単純所持を禁止する要項があることによると思われます。
Q2.「『児童買春・児童ポルノ禁止法』の改正案の行く末をどう予想しますか?」については、
2
まもなく衆議院が解散されるとして「衆議院の解散により両案とも廃案」という回答が多いようです。結局、「衆議院の解散により両案とも廃案」となりました。
Q3.「民主党の改正案で「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」を解釈があいまいだとして規制対象から除外しようとしていることついて、どうお考えですか?」については、
3
「賛成」という意見が多数を占めています。「賛成」とするものの規制内容を見直すべきという意見も多く寄せられています。
Q4.「衆議院の解散はあると思いますか?それともこのまま任期満了で選挙となると思いますか?」については、
4
わずかに任期を残してでも、任期満了を待たずに解散・総選挙という意見が多く寄せられました。結局、任期を約40日残しての解散となりました。
Q5.「あなたならどの範囲までが「児童ポルノに該当しない」と考えますか?」については、
5
「ソフトヌード(乳首・陰毛を露出するもの)までならOK」という意見が10票と多く、「セミヌード(上半身裸で乳首・陰毛を露出しないもの)までならOK」という意見も9票寄せられました。
Q6.「衆議院議員総選挙の日程として次のうちどれだと考えますか、あるいはそう望みますか?」については、
6
「7月21日告示・8月2日投開票」が8票と多く、任期満了総選挙となる「8月11日告示・23日投開票」も5票ありましたが、自民党内から「東京都議会議員選挙など一連の地方選挙の総括を行った上で、選挙日程を設定する必要がある。」という意見に配慮されました。
アンケートでは「8月11日告示・23日投開票」を“任期満了総選挙”としていますが、ここで、“任期満了総選挙”となった場合の投票日の設定方法についてお話ししましょう。
ご存じのように、解散となった場合の総選挙の投票は、解散の日から起算して40日以内に行われることになっています。今回総選挙の投票日は、この限度いっぱいの40日後の「8月18日告示・30日投開票」に設定されました。もし、仮に“麻生おろし”の圧力に屈し、解散できぬまま“任期満了総選挙”となった場合はどうなるのでしょうか。
衆議院議員など重要な役職を選挙で選出するために必要なきまりを定めた公職選挙法第31条第1項では、「任期満了による総選挙は任期満了の日から前30日以内に行う」ことになっています。衆議院議員の任期は、9月10日に満了するため、投票は8月11日から9月9日までの間に属する日曜日、すなわち、8月16日、23日、30日、9月6日のいずれかということになります。
ところが、その次の第31条第2項では、「任期満了による総選挙の期間が国会開会中または国会閉会の日から23日以内にかかる場合、すなわち、任期満了の前53日以内の時点で国会開会中の場合においては、国会閉会の日から24日以後30日以内に総選挙を行う。」と定められています。麻生首相は、臓器移植法改正案や、北朝鮮船籍の船に対し海上保安庁や税関が貨物検査を行うのに必要な貨物検査特別措置法案など、重要法案を成立させるために必要だとして、今回の通常国会を7月28日までに延長しました。任期満了の日から逆算して53日以内に当たるため、“任期満了総選挙”となった場合の投票日は、この7月28日から起算して24日~30日目に当たる日、すなわち、8月20日~26日の期間に属する日曜日、すなわち8月23日にしか投票日を設定できないということになります。すなわち、解散せずに任期満了で総選挙をやると、お盆休みや『全国高校野球選手権大会』期間中、そして猛暑の中で選挙戦をやらなければならないことになるのです。
麻生首相は「任期満了では選挙をやりたくない」「自らの手で衆議院を解散したい」という意向から、延長国会の会期を7月28日までとしたものと思われます。“任期満了総選挙”となればお盆時期が選挙となってしまうため、お盆休みの1週間後の8月30日を投票日としたものの、実質的に“任期満了総選挙”と同じ形としたものと思われます。
「児童を性犯罪から守るため」の法律が「言論・表現の自由」を規制するおそれのある『児童買春・児童ポルノ禁止法』。与野党間の歩み寄りはあったものの、“3号児童ポルノ”を規制対象から外したり、単純所持禁止の是非をめぐり、与野党間の隔たりは依然大きいまま、きょうの衆議院の解散で、与党の改正案、民主党の改正案、両案とも廃案となりました。『児童買春・児童ポルノ禁止法』改正案だけではなく、前述の貨物検査特別措置法案や、障害者自立支援法改正案など、審議中だったすべての法案が廃案となりました。選挙で国民の民意を問うたあと、新しい政権のもとで、選挙後に行われる特別国会に改めて提出されることとなります。
きのうの衆議院解散を受けて行われる第45回衆議院議員総選挙は、8月18日に公示され、8月30日に投開票が行われます。8月に行われる衆議院議員総選挙は戦後初、戦前の大日本帝国憲法時代を含めれば、1902年以来、107年ぶりの“真夏の選挙”となります。
もうひとつ、これはおまけの質問でしたが、Q7.「アスペルガー症候群はどの程度の精神障害に相当するとお考えですか?」については、
7
実は私、幼少時から自閉症といわれたため、父の死を機に精神科病院で心理検査を受けた結果、アスペルガー症候群と診断されました。現在、沖縄県当局に精神障害者福祉手帳の受給申請をしているところです。
何しろ医学的なことだっただけに、「わからない・どちらともいえない」の回答が多かったようでした。
アンケートにお答えいただいた皆様に感謝の意を表するとともに、8月30日の投票日には、“児童ポルノの単純所持の是非”も争点の1つであると考え、貴重な清き一票を投じていただくようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日

勝野七奈美さん、29歳の死に思う。

Nanami_3
勝野洋さんとタレントのキャシー中島さんの長女として生まれた勝野七奈美さん。こんな美人がなぜがんに!?(画像は産経新聞から提供)
6日の深夜、元モデルでジュエリーデザイナーの勝野七奈美(かつの・ななみ)さんが肺がんのため、都内の病院で死去しました。29歳の若さでした。
勝野七奈美さんは、俳優の勝野洋さんとタレントのキャシー中島さんの長女として生まれ、平成10年に妹の雅奈恵(かなえ)さんとともに芸能界にデビュー、169㎝の長身を生かして歌手やモデルとして活躍していました。デビュー当時、当時18歳だった七奈美さんと当時16歳だった雅奈恵さんの若々しい姿が写真集として発売されました。
昨年11月には、ヒップポップダンサーの夫と結婚、ジュエリーデザイナーとして東京都世田谷区三軒茶屋で自分の店も開業しています。今年1月には東京ドームで行われた東京国際キルトフェスティバルでも、歌声を披露しています。
しかし、今年2月に肺がんであることが判明。約5か月間にわたる闘病生活を送っていましたが、七夕の前の日の深夜に、家族に見守られながら天国へと旅立ちました。
がんに倒れ若くしてこの世を去った女性タレントの話をよく聞きます。
89㎝のバストで巨乳グラビアアイドルの先駆けとなった堀江しのぶさんは昭和63年9月13日、末期の「スキルス性胃がん」が卵巣にも転移し、23歳の若さで帰らぬ人となりました。当時、ビキニのブラジャーから今にもこぼれそうな、はちきれんばかりのボディに、私もくらくらでした。
元イベントコンパニオンだった長島千恵さんは平成19年5月6日、乳ガンに倒れ、24歳の若さで帰らぬ人となりました。乳ガン、そして余命1ヶ月と宣告され、恋人と模擬結婚式を挙げたのがTBSテレビの番組『イブニング5』で取り上げられ、その話は劇映画にもなりました。
その2ヶ月後の7月8日、大手繊維メーカーユニチカのマスコットガールでもあった村上恵梨さんも、盲腸がんから肺に転移し、25歳の若さで帰らぬ人となりました。彼女もキャンペーンガールとして、またグラビアアイドルとしてはちきれんばかりの肢体を披露してくれましたが、若くしてがんにその肢体をむしばまれ、伝説の女性となってしまいました。
がんは若いうちに罹患すると、中高年よりも速いスピードで全身にガン細胞が転移するという恐ろしいものです。彼女たちが若くしてガンに倒れ、短い生涯を閉じたという悲しみは、遺族にとっても、またファンにとっても大きいものと思います。
堀江しのぶさん、長島千恵さん、村上恵梨さん、そして勝野七奈美さん………そんな若くしてがんにその肢体をむしばまれ、志半ばで短い人生を閉じざるを得なかった女性の悲劇をこれ以上出さないと、各地で取り組みがなされています。
24歳の若さで乳ガンに倒れて、短い生涯を終えた長島千恵さんの“余命1ヶ月”に密着したTBSテレビのドキュメンタリー『余命1ヶ月の花嫁』。この物語をもとに、同タイトルで劇映画を制作、全国の映画館で上映されました。制作委員会のメンバーでもあるTBSテレビをはじめ全国のJNN系列28局では、この映画のPRの一環として、20代、30代の方が格安で乳がん検診を受けられる機会を与えようと、全国各地で『乳ガン検診キャラバン』を行いました。3月30日の那覇市から5月22日の札幌市まで、全国29ヶ所を巡回、2万人を超える応募の中から抽選で選ばれた約3000人に乳ガン検診を受けてもらいました。また、映画の制作委員会はきのう、がんの早期発見の研究のために使ってもらうため、映画の収益の一部、約1501万円を財団法人「がん研究振興財団」に寄付しました。
こうした取り組みをきっかけに、厚生労働省も動きました。
6月29日、厚生労働省は、子宮頸(けい)がんと乳がん検診の無料クーポン券を、検診対象年齢の女性約760万人に配布すると公表しました。
配布対象は、子宮頸がんの場合、昨年4月2日から今年4月1日までに20、25、30、35、40歳になった400万人。乳ガンは同時期に40、45、50、55、60歳になった約450万人。40歳の91万人は両方の検診対象となります。厚生労働省では、現在29%となっている受診率を50%に引き上げたいとしていますが、乳ガンの対象年齢が40歳以上であるため、クーポンの配布でガンの早期発見に効果をもたらすのかは不透明だと思います。
勝野七奈美さんの告別式はきのう、東京都新宿区の千日谷会堂で営まれ、俳優の舘ひろしさんや元NIHON-TVアナウンサーの徳光和夫さんら知人、関係者約350人が参列しました。
七奈美さんの遺体にはウエディングドレスが着せられ、ひつぎには千羽鶴、寄せ書き、愛用のアクセサリーや香水などが新たに納められました。遺体は代々幡斎場で荼毘に付され、遺骨の一部は、9月にハワイに散骨されるとのことです。
勝野七奈美さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日

児童ポルノ禁止法改正案が今国会で成立!?

18年前に発行された女優・宮沢りえさんのヘアヌード写真集『サンタフェ』やジャニーズJr.の上半身裸の姿が児童ポルノに該当するかで物議を醸している『児童買春・児童ポルノ禁止法』改正案の審議に動きがありました。
毎日新聞によりますと、18歳未満の性的な画像を所有する行為への規制を強化する児童買春・児童ポルノ禁止法改正案について自民・公明両党(以下「与党」といいます)と民主党が2日、それぞれが国会提出している法案の修正協議に入りました。6日に修正案を出し合い、今国会での成立を目指す方針だとのことです。
現在、与党、民主党双方が提出している改正案では、児童ポルノの定義(特に「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」いわゆる3号児童ポルノ)をどの範囲までとするか、新たに設ける罰則の範囲をどうするか、恣意(しい)的な捜査を防ぐ客観性の確保など、双方の案で大きな隔たりがありますが、「インターネット事業者の捜査協力や被害児童の保護に関する規定を盛り込む点」で合意したということです。
果たして残る隔たりのあるところで、与党・民主党の双方がどこまで歩み寄れるのか、あす出し合う修正案の中身が注目されます。
さて、『児童買春・児童ポルノ禁止法』改正案をめぐってのアンケートを行ったところ、たくさんの忌憚のない回答が寄せられております。ありがとうございます。
ここで、アンケートの中間集計を、5日午後11:20現在の集計で発表いたします。
Q1.「『児童買春・児童ポルノ禁止法』の改正案、あなたはどちらの法案に賛同しますか?」については、
1
規制推進派の葉梨議員のむごい発言をきっかけに、「民主党の改正案に賛同する」という意見が圧倒的多数を占め、「自民党・公明党の改正案に賛同する」という意見は1票にとどまりました。また、「どちらの改正案にも賛同しない」という票も多く、その理由は、民主党の改正案にも単純所持を禁止する要項があることによると思われます。
Q2.「『児童買春・児童ポルノ禁止法』の改正案の行く末をどう予想しますか?」については、
2
まもなく衆議院が解散されるとして「衆議院の解散により両案とも廃案」という回答が多いようです。また、今国会での成立は困難という意見も多いようです。
Q3.「民主党の改正案で「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」を解釈があいまいだとして規制対象から除外しようとしていることついて、どうお考えですか?」については、
3
「賛成」という意見が多数を占めています。「賛成」とするものの規制内容を見直すべきという意見も多く寄せられています。
Q4.「麻生太郎首相は衆院解散の時期について、「そう遠くない日だ」と述べています。しかし、今国会で重要法案が残っており、また、今のままでは衆議院選挙を戦えないということもあり、解散の時期について注目されています。任期満了まであと2ヶ月、あなたは、衆議院の解散はあると思いますか?それともこのまま任期満了で選挙となると思いますか?」については、
4
わずかに任期を残してでも、任期満了を待たずに解散・総選挙という意見が多いようです。
Q5.「あなたならどの範囲までが「児童ポルノに該当しない」と考えますか?」については、
5
「ソフトヌード(乳首・陰毛を露出するもの)までならOK」という意見が多いようです。
Q6.「衆議院議員総選挙の日程として次のうちどれだと考えますか、あるいはそう望みますか?」については、
6
「7月21日告示・8月2日投開票」が7票と多く、任期満了総選挙となる「8月11日告示・23日投開票」も5票ありました。
与党があいまいな定義のまま単純所持を禁止し、言論・表現の自由にまで規制をかけようとしている『児童買春・児童ポルノ禁止法』。「インターネット事業者の捜査協力や被害児童の保護に関する規定を盛り込む点」で与野党間の歩み寄りはあったものの、“3号児童ポルノ”を規制対象から外したり、単純所持禁止の是非をめぐり、与野党間の隔たりは依然大きいようです。
加えて、5日に投票が行われた静岡県知事選挙では、民主、社民、国民新3党が推薦した静岡文化芸術大前学長、川勝平太氏が自民、公明推薦の前自民党参院議員、坂本由紀子氏ら3人を破り初当選、12日に投票が行われる東京都議選に関して毎日新聞が実施した世論調査でも民主党が第1党に躍進する勢いをみせています。このため、麻生首相そして自民党にとっては、ますます窮地に追い込まれたという印象が出てきています。
このままでは、東京都議選直後の衆議院の解散、8月2日の総選挙実施は難しくなり、場合によっては昭和51年12月に三木赳夫内閣のもとで行われて以来、33年ぶり2度目の“任期満了総選挙”にもなりかねないと思われます。
現在審議中の『児童買春・児童ポルノ禁止法』改正案も、仮に衆議院を通過しても民主党が多数を占める参議院での審議が待っているため、今国会での成立は困難、あるいは衆議院の解散により廃案になる可能性もあります。
6日に与野党双方から出される修正案が、果たしてどのようなものになるのか、注目しましょう。
引き続きアンケートの回答を受け付けております。皆様からの忌憚のないご意見をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »