« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日

交通方法変更「730」から30年

今から30年前、昭和53年のきょう7月30日、沖縄県では本土復帰に伴う措置としてそれまで“人は左・車は右”の交通方法が“人は右・車は左”に変更されました。
きのうの夕方、テレビのローカルニュース番組では『「730」から30年』と題して特集が組まれ、ヘッドライトの交換風景など当時のニュースフィルムを交えて放送されました。また、きょうの新聞でも、当時を振り返る特集記事が掲載されています。
ところで、沖縄本島内の路線バス4社も、当時は左側通行対応のバスの大量購入に追われていたといいます。交通方法変更前のバスは右側にドアが、運転席が左側にあるものでしたが、これを左側にドアが、右側に運転席があるものに交換しなければなりませんでした。新たに購入したバスの数は、離島の事業者の分も含め、合計1,022台、総額20億円にも上るものになりました。いざ交通方法変更となれば、買ったばかりのバスが横転するなどのハプニングも起きたといいます。
あれから30年、約1,000台あった“730バス”も、燃費効率の悪さから、次々と本土からの中古車両に置き換えられ、すでに第一交通グループの傘下に入った那覇バスと琉球バス交通からは姿を消し、沖縄バスに1台、東陽バスに1台が残るのみとなりました。この“730バス”が、全国のバスマニアの間で話題になっています。
このうち東陽バスでは、約1ヶ月前まで、5台が南城市の馬天と浦添市の城間を首里経由で結ぶ路線で活躍していました。東陽バスでも、路線バス車両の更新をすすめていましたが、この路線では、那覇市の首里平良町付近の県道の道幅が狭いため、大型路線バスの運行ができないため、昨年あたりまで“730バス”が走っていました。しかし、車両の老朽化や燃費効率が悪く、昨今の原油高騰などには勝てず、次々と中古の中型車両に置き換えられました。そして今年6月、5台のうち4台が廃車になり、残る1台が馬天営業所の予備車として月に2~3回、レギュラーで運用されている車両が車検の時に運用されています。
本土から沖縄を訪れたバスマニアの一人は「“730バス”は鉄道のSLや航空機のYS11と同じような希少価値がある。“730バス”と同じ車種のバスは全国ではもう見られない。国の政策でバスを入れ替えているので造りがしっかりしている。SLやYSとの共通点は、鉄板をビスで留めている点。ボディーやメーターなどすべてが丸を基本に造られているところに愛着を感じる。」と話しています。
東陽バスではきょう、交通方法変更30周年を記念して、永年運行していた南城市の馬天営業所と浦添市の城間を首里経由で結ぶ91番・191番でこの“730バス”の運行が行われ、この模様はテレビのニュースでも取り上げられるようです。
730bus_2
東陽バス最後の1台となった“730バス”。南城市の東陽バス馬天営業所で。(写真は琉球新報社提供)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日

あと3年でアナログテレビ放送はおしまいです!

平成23年7月24日――すなわち3年後のきのう、アナログテレビ放送がすべて終了し、昭和28年2月のNHK東京テレビジョン放送局開局から数えて58年の歴史を歩んできたテレビ放送は、完全にデジタル化されることになります。
平成15年12月1日に東京・名古屋・大阪3大都市圏で始まった地上デジタル放送は、3年後にはすべての民放の親局レベルまで開局し、現在、中規模中継局(アナログテレビ放送の映像出力3W以上相当)の整備段階に入っています。
NHKでもきのうから、総合テレビ・教育テレビのアナログ放送の画面右上に、小さく、薄く“アナログ”の文字を挿入しました。(BS1アナログ7チャンネルとBS2アナログ11チャンネルには、すでに5月1日から画面の右上に“アナログ”の文字が入っています。)また、きのうは午前11:05から総合テレビで『備えあれば写りよし~完全デジタル化まであと3年』を放送し、早めに地デジテレビを準備するよう呼びかけました。
また、7日にはNHKの島津有理子アナウンサーさんが民放のTBSテレビの番組『関口宏の東京フレンドパークⅡ』に、TBSテレビの竹内香苗アナウンサーさんをはじめ在京民放キー局5局の女子アナとともに出演、番組を通じて地上デジタル放送をアピールしました。
あと2週間で北京五輪が開幕します。家電メーカーや家電販売店にとって五輪はデジタルテレビ放送を普及させる一大チャンスです。各メーカーや販売店は薄型の大型テレビやブルーレイディスクレコーダの販売に力を入れています。
一方で、中継局やテレビ共同受信施設のデジタル化も課題になっており、とりわけ民放各局では若年層のテレビ離れが進んだためにスポット広告収入が落ち込み、放送局自力で中継局の整備が困難になっていることもあります。
というわけで、このブログでは、地上波テレビ放送の完全デジタル化まであと3年になるのを前に、「あと3年以内に買いたいものは?」ということでアンケートを行いました。その結果がまとまりました。
Photo_2
「地デジ対応の薄型テレビ」が5票と最も多く、「ブルーレイディスクレコーダ」は1票、「地デジチューナ単体」は1票もありませんでした。
やはり、地上デジタル放送を見るなら、ハイビジョン放送やデータ放送を受信できる、しかもBSデジタル放送も見られるきちっとした薄型テレビで見たいという意見が多いようです。
薄型テレビは液晶を使うものが多く、大手量販店の相場価格では、多少安くはなったものの、20万円を超える機種がまだまだ多いようです。
地デジ対応の薄型テレビに買い換える余裕のない方には、ブルーレイディスクレコーダを買うことをおすすめします。現在、総務省が1台5000円前後の簡易地デジチューナ単体を開発するよう家電メーカーに要請しているようですが、簡易地デジチューナ単体は、AVケーブルでブラウン管テレビとチューナをつなぐだけで、機能も地上デジタル放送の受信機能だけというもので、これではもったいないと思います。これに対してブルーレイディスクレコーダは、地上デジタル放送だけでなく、BSデジタル放送やCSデジタル放送も受信できるだけでなく、番組をハードディスクやブルーレイディスクにハイビジョン映像で録画することができ、あとから地デジ対応薄型テレビを購入したあとで、ハイビジョンの画質で再生することができます。しかも、最近売られているブルーレイディスクレコーダは、ハードディスクからブルーレイディスクに最大10回までダビングできますので、地上デジタル放送の普及に一役買うものと思われます。まだまだ、10万円以上(機種によっては20万円を超えるものも)と高いブルーレイディスクレコーダですが、簡易地デジチューナ単体を買うよりはおすすめだと思います。
いずれにせよあと3年で、今のアナログのテレビ放送が終わり、完全デジタル化されます。北京五輪を機に、地デジ対応の受信機器を買いそろえておきたいものです。
なお、同時に行っていた「NHK教育テレビ・ラジオ第2放送関連」のアンケートについては、後日発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日

選抜優勝・沖尚の夏終わる。沖縄県代表は浦添商業に決定!

6月14日より約1ヶ月間にわたり、県内63校によって熱戦が繰り広げられてきた『第90回全国高校野球選手権沖縄大会』は、きょう、北谷町(ちゃたんまち)の北谷公園球場で、『浦添商VS沖縄尚学』で決勝戦が行われました。
春の選抜大会で全国制覇を成し遂げた沖縄尚学高校、昨年の夏の大会で興南高校に敗れ準優勝に終わり、今年こそ甲子園へと雪辱を期す浦添商業高校、予想通り県内を代表する2校の戦いとあって、北谷公園球場には6000人もの観客が詰めかけました。内野席だけでなく、通常解放されない外野席にも多くの観客で埋まりました。
試合は、1回表の浦添商の攻撃がすべてでした。浦商は、沖尚のエース、東浜巨(ひがしはま・なお)投手を攻め、1回に5点を入れました。
その後は、浦商・伊波、沖尚・東浜、全国でも屈指の両投手の投げ合いとなりました。
沖尚は6回に反撃の糸口を見つけます。6回に無死2・3塁としながら併殺、7回にも無死満塁としながら併殺、その後1点を返します。8回にも1死3塁から犠牲フライで1点を返しますが、9回、2死1塁まで攻めましたが最後は投手ゴロに倒れ万事休す。浦添商業高校が5-2で沖縄尚学高校をやぶり、11年ぶり3回目の甲子園出場を決めました。
浦添商業高校は、昨年の夏の大会で興南高校に決勝で敗れたあとから、今年夏の大会での雪辱のために1年間練習に明け暮れました。春の県大会で優勝して夏の大会で唯一1回戦不戦勝となった浦添商業高校は、準決勝で温存していた伊波投手を決勝で使い、前日からの連投の東浜投手を攻めて5点を奪い、伊波が140㎞台の速球とカットボール、スライダーで要所を抑えて逃げ切り、11年ぶりの甲子園への切符を手中に収めました。
一方、春・夏制覇の夢を地方大会の決勝戦で阻まれた沖縄尚学高校は、1回に5点を取られた東浜投手が、2回以降は浦商打線を無得点に抑えながら、打線の援護を待ちましたが、7回、8回に得点したものの伊波を攻略できず、全国にその名をとどろかせた東浜投手をはじめ、沖尚ナインの夏は、甲子園まであと一歩というところで幕となりました。
ところで、今年の夏の甲子園大会は、北京五輪開催のため、例年より5日早く、8月2日に開幕します。例年ですと、開幕前に大阪のフェスティバルホールで各代表校の主将が一堂に集まって、組み合わせ抽選会を行いますが、今年は多くの都道府県で代表校の決定から甲子園大会の開幕まで日にちがないため、例年のような組み合わせ抽選会を行わず、地方大会の決勝戦終了後に優勝校がくじをひいて3回戦までの試合日程を決めます。浦添商業高校の試合日程は、次のように決まりました。
1回戦 3日目 第3試合
2回戦 9日目 第4試合
3回戦 13日目 第1試合
(試合日程は変更になる場合もあります。) 
夏の高校野球沖縄大会は、浦添商業高校の優勝で幕を閉じましたが、全国の地方大会は、これからがピークを迎えます。きのうは52地区で445試合、きょうは53地区で473試合が行われました。きのうは、春の選抜大会で沖縄尚学高校にやぶれ準優勝した埼玉県の聖望学園高校が、投手以外の先発メンバーがすべて2年生の大井高校に延長10回、8-9でサヨナラ初戦敗退となりました。また、佐賀県では昨年の優勝校の佐賀北高校が、3回戦で鳥栖工業高校に1-2でやぶれました。甲子園を目指す高校球児たちの戦いは、来週、再来週とピークを迎え、再来週の週末には、代表校が次々と決まる見込みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日

“川田亜子さん自殺”関連アンケート結果発表!

5月25日に東京都港区海岸の倉庫街で駐車中の車の中で練炭自殺していたのが発見された形で死亡した、元TBSアナウンサーの川田亜子さんが亡くなってから、1ヶ月以上が経ちました。
その川田さんが亡くなったのを受けて、アンケートを行いました。その結果がまとまりましたので報告させていただきます。
Q1.「川田亜子さん自殺の件で、女子アナが残酷な職業であるものと感じましたか?」については、
1
「そう思う」が22票と、投票総数の3分の2をしめました。この質問には、過去最多の39票の投票が寄せられました。
Q2.「東京キー局、大阪準キー局クラスの女子アナの採用方法について、有期契約制の導入など見直しが必要だと思いますか?」については、
2
Q3.「もしあなたが女子大生だとしてアナウンサー志望としたら、どのような人生を歩むと思いますか?」については、
3
「最初から在京キー局、在阪準キー局を目指す」と「間違っても女子アナにはなりたくない」という声が同数でした。
Q4.「川田亜子さんの自殺をめぐっては、所属事務所の大物幹部との噂など、さまざまな憶測が飛び交っています。これまでの報道を総合して、川田亜子さんは自殺だと思いますか?それとも殺害されたと思いますか?」については、
4
「殺害されたと思う」という意見が「自殺だと思う」を上回りました。
Q5.「TBSとテレビ朝日が川田さん関連の報道を差し控えたことについて、どのように思われますか?」については、
5
「真実をもっと伝えてほしい」という声が9票と多くなっています。
川田亜子さんの自殺をめぐっては、所属事務所の大物幹部との噂や、彼女のソウルメイトといわれている平和運動家のマット・テーラーさんの存在があったということが判明しています。
そのマット・テーラーさんが、川田さんの所属事務所の大物幹部を相手取って、川田アナを脅迫したり、営業妨害したことが「名誉棄損」になるとして訴訟を起こす準備をしていると、報じられています。裁判沙汰になれば、法廷で川田亜子さんの自殺の真相が暴かれることが期待されています。
しかし、6月8日には東京・秋葉原で静岡県の派遣社員が通り魔連続殺人事件を起こし、14日には岩手・宮城内陸地震が発生、メディアの報道はこれらに重点が置かれたため、川田亜子さんの件は報道されなくなり、真相は闇の中へ葬られていくようです。これでは、川田亜子さんは成仏できず、幽霊となって大都会・東京のどこかをさまよっているかもしれません。
あす7月12日は、川田さんの四十九日。金沢の川田家の実家では、ひっそりと法要が行われますが、亜子さんの死の真相が明らかにならないまま、忌明けを迎えることになり、遺族の心境は複雑だと思います。
改めて、川田亜子さんが一日も早く成仏されることを願いたいものです。
アンケートにお答えいただきました皆様、毎度ありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年7月 6日

NHK教育テレビ「今夜は11時で終わらせていただきます。」

NHK教育テレビが、きょう7月6日は午後11:00で放送終了となります。
NHKは今年1年、公共放送を通じて地球温暖化を考えるべく“地球エコ2008”のキャンペーンに取り組んでいます。先月も6月7日から8日にかけて、『SAVE THE FUTURE』と題して、視聴者のみなさんと環境問題について考える特別番組を放送しました。(この『SAVE THE FUTURE』はあす、あさってに総合テレビでダイジェスト再放送があります。)その一環としてきょうだけ臨時の措置として、通常深夜1:35までのところを大幅に繰り上げ、午後11:00で放送を終了するものです。しかも全国一斉、アナログもデジタルも、午後11:00で放送打ち切りとなります。
NHKの福地茂雄会長は、「今回の放送時間大幅短縮で約2400kWhの電力量を節減することができる。これは約240世帯分の1日の平均的電力量に相当し、864㎏の二酸化炭素削減になる。さらに環境経営の取り組みのひとつとして、教育テレビの放送時間の恒常的な短縮を検討している。どれくらい電力量が節減できるのか、どれくらい二酸化炭素の排出量を減らせるのか、具体的な数値を算出しながら進める。」と話しています。
NHK教育テレビが、午後11:00で放送終了となるのは、今から34年前の昭和49年1月、
「電力節減に伴う臨時の処置として、NHK教育テレビジョンは放送時間を短縮し、今日の放送はこれで終わらせていただきます。明日の放送開始は午前6時からです。どちら様も火の元をお確かめの上、お休みください。」
このアナウンスのもとに午後11:00で放送終了となって以来のことです。このときはオイルショックの影響で、原油価格の高騰によって電力節減のための措置で、総合テレビや東京・大阪のUHF実験局でも同様の措置が執られました。また、当時は夜間放送終了が繰り上げられただけではなく、昼間にも1~3時間の放送休止時間が設定されました。(総合テレビでも大相撲や高校野球が開催されない時期に、昼間の約1時間の放送休止時間が設けられました。)ただ、教育テレビが午後11:00で放送打ち切りとはなったのはわずか3ヶ月間で、そのあとは30分延長して午後11:30まで、さらにその9ヶ月後には当時の本来の放送終了時間、午後11:58までに戻りました。
当時は中東戦争の影響で、原油価格は1バレル=60$にまで跳ね上がりましたが、34年の歳月を経て今、米国のサブプライムローンの焦げ付き問題や、中国の需要増を背景に投機的資金が原油市場に流れ込み、原油価格は1バレル=140$近くにまで跳ね上がり、ガソリンの販売価格は1リットルあたり180円を超えるにまで至りました。おまけに食料品の価格も値上がりし、“第3次オイルショック”、34年前の悪夢がよみがえってくるようです。
今回のNHKの措置も、34年前のあの“スタグフレーションの悪夢”がよみがえってくる思いを感じさせるような出来事だと受け止めています。きょうの午後11:00放送打ち切りの効果を見て、今後、教育テレビとラジオ第2放送の“教育波”の放送時間縮小が検討されます。
現在、NHK教育テレビのエンディングの映像は樹の芽吹きの映像が20秒ほど流れたあとに君が代演奏のVTRが流れたあとに各局ごとにコールサインのID画面が出て終了となりますが、私は樹の芽吹きの映像よりも、かつてのロダンの“考える人”の彫刻が出てきて、ファンファーレとともに画面左下の“NHK”のロゴが画面中央に小さくなって消えるのがいいなと思っています。
Nhk_rodan

(君が代演奏のVTR)

Joadtv_ed
(このID画面は筆者が作成しました。)
きょうの放送終了繰り上げの措置に伴って、その時間に放送している『芸能花舞台(再)』が11日の深夜1:00からに変更になります。
なお、あす7日の教育テレビの放送は、通常通り午前5:00から開始するとのことです。また、総合テレビと衛星3波は、通常通り放送するとのことです。
そこでこのブログをご覧の皆様にアンケート。質問は4つ用意しました。
Q1.現在、NHK教育テレビは、曜日によって異なりますが、午前5:00から翌日の午前2時台まで放送しています。この秋の改編で、放送時間がさらに縮小されると思われます。そこで、NHK教育テレビの放送時間として、次の5つのうちどれが妥当と思いますか?
・午前5時から翌日の午前2時台まで(現行基準)
・午前5時から翌日の午前1時まで
・午前5時から深夜12時まで
・午前6時から深夜12時まで(10年前の水準)
・午前6時から午後11時まで(34年前の水準)
・その他(コメントにお書き込みください)
Q2.現在、NHKラジオ第2放送は、午前6時から翌日の午前1時まで放送しています。今後、ラジオ第2放送についても、放送時間の縮小が検討されています。そこで、NHKラジオ第2放送の放送時間として、どれが妥当だと思いますか?
・午前6時から深夜1時まで(現行基準)
・午前6時から深夜12時まで
・1日18時間よりさらに短縮すべき
・その他(コメントにお書き込みください)
Q3.NHKラジオ第2放送は、30年前に地域別の放送が全廃になり、全国共通の番組編成になっていますが、今でも各県別に親局が置かれ、コールサインが割り当てられています。(ただし、北海道は7地域別、関東は1都6県で1波、東海は愛知県、岐阜県、三重県の3県で1波、近畿は徳島県を含む2府5県で1波、佐賀県と熊本県は2県で1波。)今年11月の放送局の免許更新に合わせ、ラジオ第2放送の親局の設置基準も見直されることが予想されます。そこで、NHKラジオ第2放送の放送形態としてふさわしいのは次の3つのうちどれだと思いますか?
・現在の各県ごとの親局設置でよい
・大出力の6局に親局の機能を限定し他はすべて中継局扱い
 (大出力局=札幌・秋田・東京・大阪・熊本の5局)
・東京に親局の機能を限定して全国1波とし他はすべて中継局扱い
・わからない・どちらともいえない
Q4.地上アナログテレビ放送の終了まで、あと3年となりました。24日からはNHK総合テレビ・教育テレビのアナログ放送の画面右上に“アナログ”の表示されることになります。北京五輪を目前に控え、地上デジタル放送をさらに普及させるため、あすはNHKの島津有理子アナウンサーさんが民放のTBSテレビの番組『関口宏の東京フレンドパークⅡ』(午後6:55から全国28局ネットで放送)に、在京民放キー局5局の女子アナとともに出演、地上デジタル放送の普及をアピールすることになっています。そこで、次の3つの商品のうち、あと3年以内にどれを買いたいと思いますか?
・地上デジタル放送チューナー単体(地上デジタル放送しか受信できないものとお考えください)
・ブルーレイディスクレコーダー(地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送の3波を受信し、かつ、ハードディスク、ブルーレイディスクに録画できる機能を備えているものとお考えください。)
・地デジ対応の薄型テレビ(地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送の3波が受信できるものとお考えください。)
・すでに地デジ関連商品は購入済み
・地デジ関連商品は購入しない
・わからない・どちらともいえない
回答は各設問ごとに選択肢の中から1つをお選びください。コメントのある方はコメント欄にお書き込みください。皆様からの忌憚のないご意見をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日

“児童ポルノ禁止法改正”関連アンケート結果発表!

ガソリン税暫定税率問題や後期高齢者医療保険制度などでもめにもめた通常国会が20日、156日間の会期を終え閉会しました。自民・公明党が多数の衆議院、民主党が多数の参議院という、“ねじれ現象”の中での国会でした。
そんな中で、児童ポルノの単純所持禁止などを盛り込んだ「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案(児童ポルノ禁止法改正案)」が、与党議員によって国会に提出されようとしていました。これを受け、このブログでは、“児童ポルノ禁止法改正”関連のアンケートを行い、国会最終日の21日に締め切りました。たくさんの回答ありがとうございました。その結果がまとまりましたのでご報告させていただきます。
結果発表の前に、児童ポルノ禁止法改正案に関する与党・民主党の動きについて触れておきましょう。
まず、与党側は、かつて法務大臣を務めたことがある森山眞弓議員らが中心となるプロジェクトチームが、6月10日に下記の内容の改正案を衆議院に提出しました。
・いわゆる“単純所持”について規制の対象とし、「自己の性的好奇心を満たす目的で」18歳未満の児童の写真を所持した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金。
・インターネットプロバイダにも「インターネット上の児童ポルノ拡散を防ぐための措置を講じることや、必要に応じて捜査機関に協力する」よう努力義務を課す。
与党側の改正案は、通常国会終了に伴い継続審議となりました。
一方、民主党が提出しようとしている改正案では、
・“児童ポルノ”の定義の明確化。第2項の「他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」を「性器などをことさらに強調するなどして示す児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」にあらため、第3項の「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」を解釈があいまいだとして削除する。
・単純所持の処罰対象の限定(「対価を支払って取得」「性的目的など所持」に限定)
・「盗撮」についても処罰の対象
民主党の改正案は今国会には提出されませんでした。次の臨時国会への提出を目指しています。
与党案、民主党案の違いを図示すると、下のようになります。
Photo
Q1.「与党と民主党が提出しようとしている児童買春・児童ポルノ禁止法改正案、あなたはどちらの法案に賛同しますか?」については、
1
「両方とも賛同しない」という意見が14票と多く、「民主党の改正案に賛同する」は4票、「与党の改正案に賛同する」は1票にとどまりました。
Q2.「与党案・民主党案ともに通常国会での成立は困難だといわれています。もし、あなたならどの国会で成立させたいと思いますか?」については、
2
「両改正案とも廃案にすべき」が15票と多く、「来年の通常国会で決着を図るべき」が4票ありました。
与党の改正案は、“衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態”にまで単純所持で取り締まりの対象となり、“児童を性的な被害から守るため”に言論・表現の自由にまで取り締まりの対象となる懸念があり危険というものです。5月27日付の週刊誌『SPA!』では、女優の宮沢りえさんが平成3年、当時18歳だったときに発表されたヘアヌード写真集『Santa Fe』が、撮影当時、宮沢りえさんは17歳だったために、単純所持していただけで罰せられるおそれがあり、法律の改正は警察権限の強化につながると書かれていました。
これに対し民主党の改正案は、18歳未満の少女に対し性交をすることを描写したり、海辺で全裸になってオナニーをさせたりする、すなわちかつてのアダルトビデオやマドンナメイト写真集のようなやり方ではNGとするものの、水着・レオタード姿やかつての少女ヌード写真集のようなソフトヌード程度ならOKとすべきと主張しています。また、単純所持の処罰対象も限定して言論・表現の自由に配慮すべきとも主張しています。
アンケートの結果では、「民主党の改正案に賛同する」が4票あったものの、「両方とも賛同しない」という意見が14票と大多数を占めました。おそらく、与党・民主党両方の改正案とも問題点があるものと見ています。
また、時期についても「来年の通常国会に決着を持ち越すべき」が4票、「両改正案とも廃案にすべき」が15票ありました。おそらく、お答えになった皆さんは、衆議院を改正して国民の民意を問うべきだという考えなのでしょうか?しかし、福田首相はそう簡単には衆議院の解散・総選挙や内閣総辞職には応じませんでした。おそらく、来年9月の任期満了まで、与党が3分の2を占める現在の衆議院の勢力を維持しようという構えなのでしょうか?
児童ポルノの定義の見直しや単純所持規制などで与党と民主党の考えで隔たりがある児童ポルノ禁止法改正案。結局、福田首相が北海道洞爺湖サミットの準備に入りたいということで、通常国会は閉幕。児童ポルノ禁止法改正案の論議は、秋の臨時国会以降に持ち越されていきました。
そこで、この児童買春・児童ポルノ禁止法の改正案について、議論の場を設けたいと思います。
今回のアンケートの結果では、与党・民主党の改正案ともに「両方とも賛同しない」「両改正案ともに廃案にすべき」という意見が大多数を占めました。これには、与党・民主党の改正案ともに問題点があるということだと私は思いました。
そこでさらに問題点を議論していただこうと、『STATION-K’S BBS POWERED by imgbbs.jp』にスレッドを立てて、みなさんに議論をしていただくことになりました。与党の改正案、民主党の改正案の“どこが問題点なのか”、“どんな理由で両方とも賛同できないのか”、2ちゃんねる風に議論していただきたいと思います。
アドレスは、
http://ip1.imgbbs.jp/read5/CQF00653/
です。みなさんの忌憚のないご意見をお待ちしております。
また、“ゲームセンターのメダル貸出機に年齢識別システムは必要か?”については、ライブドアの掲示板に移設しました。この件についてのご意見は、
http://jbbs.livedoor.jp/game/44409/
までお寄せください。12月に宜野湾市に出店する予定の大手総合レジャー施設、ラウンドワンに関する情報や、ゲームセンター営業を規制する風営法の改正についてもこちらまでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »