« “児童ポルノ禁止法改正”関連アンケート結果発表! | トップページ | “川田亜子さん自殺”関連アンケート結果発表! »

2008年7月 6日

NHK教育テレビ「今夜は11時で終わらせていただきます。」

NHK教育テレビが、きょう7月6日は午後11:00で放送終了となります。
NHKは今年1年、公共放送を通じて地球温暖化を考えるべく“地球エコ2008”のキャンペーンに取り組んでいます。先月も6月7日から8日にかけて、『SAVE THE FUTURE』と題して、視聴者のみなさんと環境問題について考える特別番組を放送しました。(この『SAVE THE FUTURE』はあす、あさってに総合テレビでダイジェスト再放送があります。)その一環としてきょうだけ臨時の措置として、通常深夜1:35までのところを大幅に繰り上げ、午後11:00で放送を終了するものです。しかも全国一斉、アナログもデジタルも、午後11:00で放送打ち切りとなります。
NHKの福地茂雄会長は、「今回の放送時間大幅短縮で約2400kWhの電力量を節減することができる。これは約240世帯分の1日の平均的電力量に相当し、864㎏の二酸化炭素削減になる。さらに環境経営の取り組みのひとつとして、教育テレビの放送時間の恒常的な短縮を検討している。どれくらい電力量が節減できるのか、どれくらい二酸化炭素の排出量を減らせるのか、具体的な数値を算出しながら進める。」と話しています。
NHK教育テレビが、午後11:00で放送終了となるのは、今から34年前の昭和49年1月、
「電力節減に伴う臨時の処置として、NHK教育テレビジョンは放送時間を短縮し、今日の放送はこれで終わらせていただきます。明日の放送開始は午前6時からです。どちら様も火の元をお確かめの上、お休みください。」
このアナウンスのもとに午後11:00で放送終了となって以来のことです。このときはオイルショックの影響で、原油価格の高騰によって電力節減のための措置で、総合テレビや東京・大阪のUHF実験局でも同様の措置が執られました。また、当時は夜間放送終了が繰り上げられただけではなく、昼間にも1~3時間の放送休止時間が設定されました。(総合テレビでも大相撲や高校野球が開催されない時期に、昼間の約1時間の放送休止時間が設けられました。)ただ、教育テレビが午後11:00で放送打ち切りとはなったのはわずか3ヶ月間で、そのあとは30分延長して午後11:30まで、さらにその9ヶ月後には当時の本来の放送終了時間、午後11:58までに戻りました。
当時は中東戦争の影響で、原油価格は1バレル=60$にまで跳ね上がりましたが、34年の歳月を経て今、米国のサブプライムローンの焦げ付き問題や、中国の需要増を背景に投機的資金が原油市場に流れ込み、原油価格は1バレル=140$近くにまで跳ね上がり、ガソリンの販売価格は1リットルあたり180円を超えるにまで至りました。おまけに食料品の価格も値上がりし、“第3次オイルショック”、34年前の悪夢がよみがえってくるようです。
今回のNHKの措置も、34年前のあの“スタグフレーションの悪夢”がよみがえってくる思いを感じさせるような出来事だと受け止めています。きょうの午後11:00放送打ち切りの効果を見て、今後、教育テレビとラジオ第2放送の“教育波”の放送時間縮小が検討されます。
現在、NHK教育テレビのエンディングの映像は樹の芽吹きの映像が20秒ほど流れたあとに君が代演奏のVTRが流れたあとに各局ごとにコールサインのID画面が出て終了となりますが、私は樹の芽吹きの映像よりも、かつてのロダンの“考える人”の彫刻が出てきて、ファンファーレとともに画面左下の“NHK”のロゴが画面中央に小さくなって消えるのがいいなと思っています。
Nhk_rodan

(君が代演奏のVTR)

Joadtv_ed
(このID画面は筆者が作成しました。)
きょうの放送終了繰り上げの措置に伴って、その時間に放送している『芸能花舞台(再)』が11日の深夜1:00からに変更になります。
なお、あす7日の教育テレビの放送は、通常通り午前5:00から開始するとのことです。また、総合テレビと衛星3波は、通常通り放送するとのことです。
そこでこのブログをご覧の皆様にアンケート。質問は4つ用意しました。
Q1.現在、NHK教育テレビは、曜日によって異なりますが、午前5:00から翌日の午前2時台まで放送しています。この秋の改編で、放送時間がさらに縮小されると思われます。そこで、NHK教育テレビの放送時間として、次の5つのうちどれが妥当と思いますか?
・午前5時から翌日の午前2時台まで(現行基準)
・午前5時から翌日の午前1時まで
・午前5時から深夜12時まで
・午前6時から深夜12時まで(10年前の水準)
・午前6時から午後11時まで(34年前の水準)
・その他(コメントにお書き込みください)
Q2.現在、NHKラジオ第2放送は、午前6時から翌日の午前1時まで放送しています。今後、ラジオ第2放送についても、放送時間の縮小が検討されています。そこで、NHKラジオ第2放送の放送時間として、どれが妥当だと思いますか?
・午前6時から深夜1時まで(現行基準)
・午前6時から深夜12時まで
・1日18時間よりさらに短縮すべき
・その他(コメントにお書き込みください)
Q3.NHKラジオ第2放送は、30年前に地域別の放送が全廃になり、全国共通の番組編成になっていますが、今でも各県別に親局が置かれ、コールサインが割り当てられています。(ただし、北海道は7地域別、関東は1都6県で1波、東海は愛知県、岐阜県、三重県の3県で1波、近畿は徳島県を含む2府5県で1波、佐賀県と熊本県は2県で1波。)今年11月の放送局の免許更新に合わせ、ラジオ第2放送の親局の設置基準も見直されることが予想されます。そこで、NHKラジオ第2放送の放送形態としてふさわしいのは次の3つのうちどれだと思いますか?
・現在の各県ごとの親局設置でよい
・大出力の6局に親局の機能を限定し他はすべて中継局扱い
 (大出力局=札幌・秋田・東京・大阪・熊本の5局)
・東京に親局の機能を限定して全国1波とし他はすべて中継局扱い
・わからない・どちらともいえない
Q4.地上アナログテレビ放送の終了まで、あと3年となりました。24日からはNHK総合テレビ・教育テレビのアナログ放送の画面右上に“アナログ”の表示されることになります。北京五輪を目前に控え、地上デジタル放送をさらに普及させるため、あすはNHKの島津有理子アナウンサーさんが民放のTBSテレビの番組『関口宏の東京フレンドパークⅡ』(午後6:55から全国28局ネットで放送)に、在京民放キー局5局の女子アナとともに出演、地上デジタル放送の普及をアピールすることになっています。そこで、次の3つの商品のうち、あと3年以内にどれを買いたいと思いますか?
・地上デジタル放送チューナー単体(地上デジタル放送しか受信できないものとお考えください)
・ブルーレイディスクレコーダー(地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送の3波を受信し、かつ、ハードディスク、ブルーレイディスクに録画できる機能を備えているものとお考えください。)
・地デジ対応の薄型テレビ(地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送の3波が受信できるものとお考えください。)
・すでに地デジ関連商品は購入済み
・地デジ関連商品は購入しない
・わからない・どちらともいえない
回答は各設問ごとに選択肢の中から1つをお選びください。コメントのある方はコメント欄にお書き込みください。皆様からの忌憚のないご意見をお待ちしております。

|

« “児童ポルノ禁止法改正”関連アンケート結果発表! | トップページ | “川田亜子さん自殺”関連アンケート結果発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72768/41750313

この記事へのトラックバック一覧です: NHK教育テレビ「今夜は11時で終わらせていただきます。」:

« “児童ポルノ禁止法改正”関連アンケート結果発表! | トップページ | “川田亜子さん自殺”関連アンケート結果発表! »