« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日

松坂大輔という男が明暗を分けたレッドソックスとライオンズ

ボストン・レッドソックスとコロラド・ロッキーズとの間で争われていた米大リーグのワールドシリーズの第4戦が日本時間のきょう、コロラド州デンバーで行われ、松坂大輔投手と岡島秀樹投手が所属するボストン・レッドソックスが松井稼頭夫選手の所属するコロラド・ロッキーズを4-3で破り、レッドソックスが4連勝で3年ぶりにワールドチャンピオンの座に君臨しました。
松坂大輔投手は日本時間の28日に行われた第3戦に先発で登板、5回と1/3を無失点に抑え、打っては3回2死満塁のチャンスに2点を入れるヒットを打ち、チームの期待に応えました。この第3戦の模様はNHK総合テレビで一部生中継(BS1は完全生中継)され、日曜日の朝のお茶の間に、松坂と松井の日本人対決の模様が伝えられました。しかし、岡島秀樹投手は第3戦で3点を返されるホームランを打たれ、きょうの第4戦でも2点を返され1点差に追い詰められるホームランを打たれ、ワールドシリーズではいいところがありませんでした。
このボストン・レッドソックスと対照的だったのが、松坂投手をレッドソックスに持って行かれた西武ライオンズ。
松坂投手をレッドソックスに持って行かれ、今シーズン前には裏金問題まで引き起こし、高校野球の特待生問題にまで発展してしまいました。これが後を引き、終わってみれば5位に終わり、26年ぶりに4位以下に転落してしまいました。その責任を取らされ、伊東勤監督は退任させられました。
伊東監督が西武に入団したのは昭和57年。広岡達朗監督の下で松沼兄弟や渡辺久信投手の女房役として、西武の黄金時代を支えてきました。この年、西武は日本一になり、以来25年間、西武は3位以内を守ってきました。この間、パ・リーグ優勝14回(このうち平成2~6年まで5連覇)、日本一になること9回。まさにパ・リーグの中でも人気を誇る球団でした。
ところが近年、北海道日本ハムと千葉ロッテが徐々に力をつけてきて、平成17年は千葉ロッテが優勝、昨年と今年は北海道日本ハムが2連覇しました。そして今シーズンは松坂投手が抜けた穴を埋めることができず、セ・パ交流戦でセ・リーグのチームに10連敗を喫し、田中将大投手が入団した東北楽天にも追い越され、ついに26年ぶりの4位以下転落となってしまいました。
伊東監督の解任だけではなく、選手の大リストラにも着手しました。まず、2日には黒田哲史内野手をはじめ5選手に戦力外通告をしました。中でも、黒田選手は、奥さんがTV-ASAHIのクイズ番組『タイムショック』の司会でもおなじみの女優の新山千春さんとあって、『タイムショック』で6問できなかったときの“トルネードスピン”というおしおきを食らったようなショックだったようです。今後、黒田選手は2軍の用具担当として裏方でチームを支えていくことになります。さらに27日には、柴田博之外野手と石橋尚登内野手にも戦力外通告をしました。今シーズン終了後、計7選手に戦力外通告という、“トルネードリストラ”を敢行したことになります。
26年ぶりに4位以下に転落し、25年間にわたる黄金時代に幕を下ろした西武ライオンズ。かつてのエースだった渡辺久信新監督の下、現在、宮崎県南郷町で秋季キャンプに入りました。また、来年チーム30周年を迎えるに当たりチーム名も“埼玉西武ライオンズ”に変更し、黄金時代の復活へ向けた取り組みは始まったばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日

緊急アンケートPART2・どのカメラマンの作品が“児童ポルノ”?

このブログで心交社のジュニアアイドルDVD摘発事件を受けてのアンケートを行っていますが、急遽追加した「1980~90年代に発行された少女ヌード写真集が“児童ポルノ”に該当すると思いますか?」という設問を設定したところ、次の結果が出ました。
Blog071027
「カメラマンの撮り方次第で取り扱いが異なる」という回答が5票と多く、「すべて該当する」「すべて該当しない」が半々というところでした。
そこでこの設問を終了し、今度はカメラマン別にアンケートをしたいと思います。
Q5.過去に少女ヌード写真集を発表したカメラマン、7人をここに挙げます。
清岡純子さん:主な作品:『私は「まゆ」13歳』(昭和58年)『天使のひみつ』(昭和63年)など。『プチトマトシリーズ』で知られる女流カメラマン。平成3年10月17日没、今年が17回忌となる。
大友正悦さん:主な作品:『さとみ10歳の神話』(昭和58年)『レオナの杜』など。
近藤昌良さん:主な作品:『山添みづき写真集4部作』(昭和59~62年)『萩尾ゆかり写真集』(昭和60年)など。
彩紋洋実さん:主な作品:『倉橋のぞみ・13歳』(昭和61年)『奈々子・14歳』(昭和61年)など。
力武 靖さん:主な作品:『目覚める前に(西村理香)』『FRIENDSシリーズ5部作』など。清岡純子さんと並ぶ少女ヌード写真集のオーソリティー。規制後も成人女性のヌード写真集を何点か発表しているが…。
会田我路さん:主な作品:『ロマンス PART1・2(オムニバス)』(昭和56~57年)『発光美少女~上智久美子写真集』(昭和60年)など。小林ひとみさんや葉山レイコさんなど成人をモデルにしたものもあり、最近では小林万桜ちゃんや入江紗綾ちゃんなどのジュニアアイドルをモデルにしたデジタル写真集を発表しており、その数は1000タイトルを超える。
篠山紀信さん:主な作品:『神話少女~栗山千明写真集』(平成10年)。主として成人のヌード作品が多く、昭和50年代には山口百恵さんなどをモデルにしたグラビア作品を発表し『激写』の言葉で一世を風靡した。平成10年には当時13歳だった女優の栗山千明ちゃんをモデルに、少女から大人へと脱皮する彼女の姿を美しく収めた写真集『神話少女~栗山千明写真集』を発表。(おそらく少女ヌード写真集としてはこれが唯一かも)その後、20代前半のモデルを被写体にした『アカルイハダカ』シリーズも発表している。
以上7人のカメラマンそれぞれの少女ヌード作品について、「児童ポルノに該当する」「児童ポルノに該当しない」「わからない・どちらともいえない」の3つの中から1つをお選びください。
Q6.今回の心交社の事件を機に、児童買春・児童ポルノ禁止法の改正議論が出てくると思われ、今まで規制対象にならなかった単純所持まで禁止されようとしています。“児童ポルノの単純所持禁止”について、あなたはどのように考えますか?
・無条件で単純所持も全面禁止にすべき
・単純所持の全面禁止もやむをえない
・一定の規制緩和の条件付きで単純所持禁止とする
・単純所持まで禁止すべきではない
・わからない・どちらともいえない
以上5つの中から1つをお選びください。
(すでに奈良県では、児童ポルノの単純所持が同県の条例で禁止されています。)
意見のある方はコメントにお書き込みください。また、先日のQ1~Q3についても引き続き受け付けています。皆様の快い回答をお待ちしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月20日

緊急アンケートPART1・水着姿でも“児童ポルノ”!?

ここ最近、出版界を賑わせていたジュニアアイドルのDVDに、警察のメスが入りました。

警視庁は16日、少女の水着姿のわいせつなDVDを制作したとして、DVDを出版した出版社のチーフプロデューサーや、制作を請け負ったビデオ制作会社のカメラマンら4人を児童買春・児童ポルノ禁止法(児童ポルノ製造)違反容疑で逮捕しました。
逮捕されたのは、東京・豊島区の出版社「心交社」のチーフプロデューサーの有金慈青容疑者(34)と、同社から制作を請け負ったビデオ制作会社のフリーカメラマンら4人です。
警視庁などの調べによりますと、有金容疑者は今年2月1~3日、インドネシア・バリ島で、都内の女子高校生(当時17歳)が18歳未満であると知りながら、わいせつなDVD作品を撮影した疑いです。作品に全裸はありませんが、陰部を誇張した映像や水着の上からでも性器が確認できる映像があるため、摘発したといいます。この作品は、4月に定価3200円で発売され、製造した5500部の大半が売れる人気作品でした。
警視庁などによりますと、これまで「児童ポルノ」として摘発されると思われていたのは、少女の性行為の様子や、裸が写ったビデオやDVDでしたが、全裸シーンはないのに作品全体をポルノ作品と認定して逮捕するのは全国で初めてだといいます。
調べに対し有金容疑者らは、「児童ポルノには該当しない」と容疑を否認しています。
また、警視庁では、法人としての「心交社」とビデオ制作会社も書類送検する方針です。
(朝日新聞より・一部こちらで修正しました)

最近は全国の書店やDVD取扱店で、15歳以下のジュニアアイドルの女の子を出演させた写真集やDVDが販売されています。ここ最近は、布の面積が小さい水着を着せて撮影されたDVDが数多く出回っています。中には、思春期まっただ中の小中学生の女の子が、Tバック水着で登場する作品もあります。(今どきの女の子は、8歳の時から胸がふくらみ始めるケースも!)
内容も、乳首と性器だけを隠すほどだけであとはひもというひもTバック水着を着用して登場し、胸や股間を強調させるシーンもあります。中にはビキニのブラジャーをはずしかけて手で胸を隠すシーンなど、18歳以上の女性が出演するアダルトビデオ顔負けの過激さ。
昔も小中学生の女の子がヌードになる写真集がありましたが、こちらは単純に裸になるだけ(もちろん乳首も露出しますよ)のソフトヌード程度のものでした。(ただ、カメラマンによっては過激な撮り方をしたものもありますが。)しかしこれだけジュニアアイドルの撮り方が過激になるとは思いませんでした。
児童買春・児童ポルノ禁止法の第2条第3項では、児童ポルノを次の通り定義しています。なお、ここでいう“児童”とは、18歳未満の少年少女をいいます。

この法律において「児童ポルノ」とは、写真、ビデオテープその他の物(すなわち、CD-ROMやDVDなどもこれに該当します。)であって、以下のいずれかに該当するものをいう。
1.児童を相手とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態を視覚により認識できる方法により描写したもの
2.他人が児童の性器等を触る行為または児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの
3.衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの

このうち1と2についてははっきりわかりますが、問題なのは3。平成11年11月に児童買春・児童ポルノ禁止法が施行されたときには、当局による摘発を恐れて、過去に出版された少女ヌード写真集が販売停止になりました。施行後相次いで児童ポルノのDVDが摘発されたことがありましたが、具体的な作品は公表されていません。しかし、近年は、女の子の発育が早まり、特に今どきの女子高校生には、18歳以上とも変わらぬ体格の女の子も多く、年齢を偽ってアダルトビデオに出演しそうな子もいるようです。
3の「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって…」というのは、法律の解釈上あいまいなことであり、過去に出版された、『倉橋のぞみ・ラストメッセージ』や『栗山千明写真集・神話少女』のような、ソフトヌードの写真集まで規制の対象にならなければならないことになりました。インターネットに17歳以下のモデルのヌード写真をアップしただけでも取り締まられるという、厳しくて怖い法律、それが児童買春・児童ポルノ禁止法なのです。
今回の心交社の事件は、乳首と陰部しか隠さない超ビキニの水着を着用させて、股間を強調したり、また水着のブラをはずして乳首を手で隠して撮影するなど、あまりにも過激な撮影をしたとして、警視庁が取り締まったものと思います。これは氷山の一角にしか過ぎず、今後、思春期まっただ中の小中学生の女の子が出演するDVDを販売している他のメーカーにも取り締まり・弾圧が及ぶおそれもあります。
今回の事件を受け、全国のDVD取扱店やamazon.comなどの書籍等販売サイトでも、15歳以下のジュニアアイドルの女の子を出演させた写真集やDVDなどの販売を取りやめる動きが出てきています。さらに、来年の通常国会に児童ポルノの取り締まり強化のため、児童買春・児童ポルノ禁止法改正案が提出されることも予想され、ますます肩身が狭く、怖い社会になることも予想されます。
そこで、このブログをご覧の皆様に、アンケートを行います。質問は3つ用意しました。
Q1.今回の心交社のジュニアアイドルDVD摘発事件について、あなたはどのような考えをお持ちですか?
・当然だ(過激な撮影をしたので)
・やむを得ない(少女たちの健全育成のため)
・厳しすぎる(水着姿でも摘発されたので)
・わからない・どちらともいえない
Q2.あなたなら、どの範囲までで“児童ポルノ”だと思いますか?
・児童がセックスやオナニーなどをすることだけがポルノ
・単純なソフトヌード程度でもポルノ
・水着姿でもソフトヌードでもポルノ
・わからない・どちらともいえない
Q3.今回の事件を受けて、児童ポルノの取り締まりがさらに厳しくなると思いますか?
・そう思う
・そう思わない
・どちらともいえない
回答はいずれも選択肢の中から1つをお選びください。意見のある方はコメントにお書き込みください。皆様の快い回答をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月13日

アンケート結果発表!

先に行いました青少年のカラオケボックスの利用に関するアンケートの結果が出ましたので報告します。
Q1「現在深夜帯のみ禁止しているカラオケボックスの青少年の利用について、不十分だと思いますか?」については
1
Q2「もし、その規制強化をするなら、各都道府県の青少年健全育成条例を改正する必要はありますか?」については
2
昨今の少年非行の増加で、カラオケボックスやインターネットカフェ、漫画喫茶などについて、青少年(特に中学生以下の少年)の入店制限を青少年健全育成条例よりさらに厳しく強化するところが増えています。すなわち、深夜帯以外でも保護者(父親・母親に限ります)同伴でないと青少年は利用させない、しかも土曜日・日曜日・祝祭日に限る、利用予約の際、グループの代表者は20歳以上の成年者に限る、グループの中に1人でも18歳未満の少年が含まれているか確認する、とする事業者が増えています。
カラオケボックスは個室という密室性から、青少年による性犯罪や飲酒・喫煙の舞台ともなり“非行の温床”という考えが教育関係者などから出ています。
今年7月には北海道帯広市のカラオケボックスで、北海道立芽室高校の生徒30人が酒類を持ち込んで学園祭の打ち上げをやっていたところを警察に補導され、カラオケボックスの営業者も北海道青少年健全育成条例違反で書類送検され、罰金を取られました。ここ、沖縄でも、夏休み期間中に300名を超える少年が、飲酒の不良行為で補導され、つい先日も、宜野湾市と那覇市で、相次いで中学生による集団飲酒が見つかり、合わせて19人が補導されました。沖縄では未成年者の集団飲酒が相次ぎ、年間補導件数で過去最悪を記録した昨年の37,860件を上回ることが現実のものとなります。
このため、学校や教育委員会、警察などの関係当局、そして事業者又は事業者団体で、青少年健全育成条例で定めるものに加え、深夜帯以外でも青少年のカラオケボックスやインターネットカフェ、漫画喫茶など“遊べる営業施設”への青少年の利用を厳しく制限しているというのが実情だと思います。現在のところ、各都道府県の青少年健全育成条例で最も厳しいのは大阪府の“16歳未満・午後7時まで”(他の都道府県は“18歳未満・午後10~11時まで”)ですが、この大阪府よりさらに厳しく“保護者同伴を除き終日立入禁止”とする都道府県・政令指定都市が出てくることもあるのでしょうか?
投票にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日

相撲協会は体質改善すべき!

時津風親方に厳しい処分が下りました。
日本相撲協会はきょう、東京の両国国技館で臨時の理事会を開き、過剰な“しごき”で序の口力士を死亡させた時津風親方に対し、懲戒解雇処分を言い渡しました。これにより、時津風親方は相撲界から永久追放されることになります。当然、退職金も支払われません。相撲協会の解雇処分は、平成9年に行方不明の理由で解雇された元小結・前乃森の当時の山響親方以来2回目です。
この問題は、ことし6月、時津風部屋の当時17歳の力士がけいこ中に倒れ、その後、死亡したものです。その後の警察の調べで、時津風親方が、力士が死亡する前日にビール瓶で頭を殴ったことや、兄弟子たちが暴行を加えていたことが明らかになりました。相撲協会は文部科学省の指導を受け、時津風親方と部屋の関係者全員から事情を聴き、5日午後から臨時の理事会を開いてこの問題の処分を決めました。その結果、時津風親方を「力士の監督者としてなすべき安全配慮を怠ったばかりか、みずからもビール瓶で殴り、ほかの力士の暴行を黙認するなど、師匠としてあるまじき行動を取り、相撲協会の信用、名誉を著しく失墜させた」として解雇しました。また、北の湖理事長は減俸50%4か月、そのほかの役員は減俸30%3か月とすることも決めました。暴行を加えたとされる力士については、警察が捜査中ということで処分は保留されました。(以上NHKニュースより)
時津風親方は現役時代は双津竜を名乗り、最高位は小結でした。
暴力や本来あり得ない30分間のぶつかりげいこという過酷なけいこによって、将来ある17歳の力士の命を奪っただけに、相撲のイメージダウンは避けられず、ファン離れにいっそうの拍車がかけられるのは避けられません。
相撲界では、横綱・朝青龍が腰痛を理由にモンゴルに帰国しながら、帰国中にサッカーに興ずるという、横綱の品位を傷つける行為がありました。その結果、朝青龍関は2場所の出場停止の処分を受けました。次の九州場所も出場できません。
これだけ相撲協会が不祥事が多発しては、長い歴史を持つ日本の国技である相撲のプライドが傷つくと思います。2ヶ月ごとに15日間行われる大相撲の本場所は、NHKのラジオ・テレビを通じて全世界に放送されます。そして、若貴兄弟が土俵から去った後、外国人力士が相次いで関取になるようになり、また、新弟子検査を受ける人がいなかったりと、相撲人気にかげりが出るばかりです。
将来ある力士の卵が夢半ばにして過剰なしごきによって命を奪われた今、日本相撲協会は体質改善をしなければならないと、私は考えます。
11月13日、九州場所初日、果たして北の湖理事長は福岡国際センターの土俵に上がり、どのようにあいさつをするのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »